まみむめ◎めも

日常のいろいろをメモ。

一宮七夕まつりと真清田神社火の輪くぐり井戸のぞき

 
一宮七夕まつり
 
イメージ 2
 
本日から開催の一宮七夕まつりに出かけてきた。
平日の午後、雲行きがあやしいがけっこうな人出。
JR尾張一宮駅前から本町商店街、真清田神社あたりまで、笹に飾られた色とりどりの吹き流しが華やか。
 
一宮市民の守り神として崇敬されている真清田神社の祭神「天火明命(あめのほあかりのみこと)」の母神「萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)」は、太古から織物の神様として知られ、そのご加護により当地方の織物業が発達したといわれています。織物と因縁の深い牽牛・織女にちなんだ、おりもの感謝祭一宮七夕まつりは、7月の最終日曜日をフィナーレとする木曜日からの4日間、全市をあげてくりひろげられます。 ~一宮七夕まつりのHPより~
 
イメージ 1
ずらっと並んだ屋台から漂う美味しそうな匂い。
イメージ 4
 
商店街の中の大型展示物の前ではみなさん記念撮影。
イメージ 3
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
真清田神社へも。
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
本殿・拝殿
イメージ 11
吹き流しが飾られている。
 
 
服織神社
 
イメージ 12
 
七夕まつり期間に開催されている火の輪くぐり井戸のぞき神事
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 16
最後にお祓い料を納めた際いただいた「水みくじ」を水が張られた樽に浮かべる。
 
イメージ 15
水に浮かべると文字が浮かぶ。おぉ~。
 
イメージ 17
中吉。まずまずでよかった。
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
 
 
一宮七夕まつり
2017年7月27日(木)~7月30日(日)